美容の鍵は目元ケアにあり

アイテム
アイテムインナーケアフェイシャル
Profile
この記事を書いた人
亀山

■新宿店
【肌質改善セラピスト】

お肌が荒れて深刻に悩んでいることを、自分以外に話すのは勇気がいる事もあるかと思います。 私自身、お肌が荒れて深刻に悩んで気持ちも暗くなっていた事がありました。 なので、シーベルに来ていただいた際にはどんな些細な事でもご相談ください♪

亀山をフォローする

顔の印象を大きく変えてしまう目もとの肌悩み。

目元は顔の印象を左右し、美容において欠かせないポイントの一つです。

 

年齢とともに目もとのたるみ、しわやクマなどの目もとのエイジングサインに悩む人は少なくありません。

悩み始めるのは30代後半~40代のアラフォー世代の方が多いようです。

早いうちからケアを始めるに越した事はないです✨

 

忙しい日常の中で、目元のケアを怠ることなく、輝く美しい目元を手に入れるためには、様々な要素が重要です!

またマスクをつける時間が長くなっている今、目もとの印象は今まで以上に気になりませんか??

 

 

①気になる目元のエイジング悩み

▼笑った時などに気になる、目じりの小じわ

目じりの小じわは乾燥小じわ、表情じわに分けられます。

乾燥小じわは比較的浅いしわなのに対し、表情じわは加齢によってできる深く目立ちやすいしわのことを指します。

▼ぷっくりと盛り上がった、目の下のたるみ

一般的に涙袋といわれる部分が目立ってきたと感じる場合にはたるみが始まっているサインです。

ハリがなく、たるんだ目もとは老けた印象を与えてしまいます。

▼疲れた印象が出る、目の下のクマ

クマは3種類に分けられます。

青クマ茶クマ黒クマです。