Loading...
Blog Featured Image

“身体の凝り”、お肌荒れの原因かも..?

Author:
茅野

Shebelle福岡天神
肌質改善セラピスト

茅野のプロフィール →

以前は別のフェイシャルサロンで働いておりました。 その経験も活かし、お肌悩みの改善もしつつ、リラックスできる空間をご提供し日頃の疲れも癒していただけたら幸いでございます☪︎⋆。˚ お客様のお悩みに寄り添い、肌質や生活習慣に合わせた施術やホームケアのご提案をさせて頂き、少しでも早くお悩み改善の手助けができるよう誠心誠意頑張ります゚・*:

みなさまこんにちは♪

Shebelle 福岡天神です(*´-`)



もうすっかり冬モードですね♪

体調など崩さないように暖かくしてくださいね(*´-`)



皆様は肩や背中など凝りを感じることはありますか?

Shebelleへお肌のお悩み改善でご来店するお客様のほとんどがカウンセリングシートの肩凝りの欄にチェックをしております!☑︎


☑︎本日のコラムは


【身体の凝りが身体に関与している?!】


についてです♪

最後は肩こりの予防や改善に向けてご自宅でできることや、Shebelleでできる肩やお背中の凝り改善もお話しさせていただきます!!


是非最後までご覧ください♪


┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈


【目次】
1.なぜ身体が凝るのか?
2.凝りやすい方の特徴!
3.凝るとどう肌に影響するの?
4.具体的にどんな肌トラブルに
繋がりやすいの?
5.ご自宅でもできる対処方法
6.Shebelleで肩凝り/背中の凝り改善!


┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈



【1.どうして身体は凝るの?】


「今日は肩凝ってるな〜」

「最近肩が硬くなってきた」

「凝りすぎて痛む(;_;)」

などなど

普段からいたい方から最近痛くなってきた方など

いらっしゃると思います。


まず初めに身体が凝るまでをお話ししていこうと思います!


私たちの体が凝る時、筋肉はこんな状態になっています。



凝りや肩が張っているなどの原因は血流の停滞“血行不良”です。


①何かしらの要因により血管が圧迫され血行不良を起こす

②血行不良が起こることで筋肉へ酸素や栄養素が運び込まれなくなる

③疲労物質である“乳酸”が蓄積しやすくなる



そもそも筋肉は酸素がないと硬くなるという性質があります。

それだけでも肩凝りが生じますが、更に酸素が行き渡らなり硬くなると疲労物質である乳酸が発生し、どんどん蓄積していきます。

乳酸にもまた、筋肉を硬くする性質があるため、

どんどん凝りが進んでいくという悪循環が生まれます。


【凝りの原因乳酸とは?】
乳酸が疲労物質と言われるのは
激しい運動後過剰に発生するので《疲労物質》と言われているそうです。
なので運動後は筋肉が張った感じや身体がだるくなる感覚があるんですね!




【2.凝りやすい方の特徴】


この中に当てはまる項目はありませんか?


☑︎デスクワーク

☑︎運転をよくする

☑︎よく携帯を触る

☑︎パソコンをよく触る

☑︎横になっている時間が長い

☑︎いつも片方の肩でバックを持つ

☑︎気疲れすることが多い

☑︎新しい環境にまだ慣れてない


みなさまチェックはいくつつきましたか?

一つでもついた方、今は感じてないかもしれないという方もそのままにしておくと凝りで悩む時がからかもしれません(´-`).。oO


というのも、肩凝りは血液の巡りの悪さが最大の原因です。

お仕事上パソコンを使いデスクワークの方や、学生様も机に向かってお勉強をしたりなど、ずーっと同じ体制でいることは誰しもあるかと思います。

それにプラスで今のSNS時代スマホを触る方がほとんどではないでしょうか?

そういった長時間同じ体制の状態でいると血の巡りが悪くなるのはもちろん、無意識で肩に力が入ることからダブルで筋肉へ負担がかかります。


もう一つ、普段からバックを毎回片側にだけかけるなどしている方はいらっしゃいませんか?

そうするとそちらの筋肉だけ毎回力が入り強張っている状態が続き酸素が行き渡らなくなり、片方だけ凝るといった状態も起こります。


【3.凝るとお肌にどう影響するの?】


1番の原因、血行不良を起こすことでお肌へ酸素や栄養を運べなくなります。

お肌の細胞たちも酸素と栄養があることで元気な細胞たちを維持できます。


ですが、それを運ぶ血管が衰えてくる細胞たちはどんどん元気がなくなり

少しの刺激やお食事が乱れただけでもお肌荒れが起きやすくなったり、お肌荒れが起こった時自らの力で治すことができずトラブルが長引いたり、繰り返したりします


そして、溜まった毒素など老廃物も流れにくくなることで、お顔の血管に悪い血が溜まりお肌色も暗く見えやすくなります( i _ i )



【4.具体的にどんなお肌トラブルに?】


⚪︎赤ニキビ

⚪︎白ニキビ

⚪︎黄ニキビ

⚪︎くすみ

⚪︎乾燥

⚪︎ニキビ跡がなかなか治らない

⚪︎しわやたるみが気になる

などなど...


身体の凝りからくる影響は、お肌荒れのほとんど!と言えますΣ(゚д゚lll)


“お肌が改善”していく上で、“美肌を保つ“上で大切なのは

『栄養と酸素がしっかり行き渡っているか』

こちらが重要になってきます。

【5.ご自宅での改善方法】

1.湯船に浸かる

一番な原因である血行不良の改善目的です。

湯船に浸かり温まることで血管が拡張し、血流の流れが良くなります

そして、湯船に浸かると浮力により温まった血液が上へ上へ上がります

そうすることで肩周りの血液も動き出し、自然とお顔へも血流が促されます。