Loading...

お肌に吸収できる成分や危険な成分ってご存知ですか??

Author:
中村

Shebelle代官山
肌質改善セラピスト

中村のプロフィール →

私自身、アトピー性皮膚炎で敏感肌&乾燥肌でとてもお肌トラブルが多い肌でした。 クリスティーナに出会い、赤みや痒みも軽減したのがすごく嬉しく、私の様なお肌が弱く、何を使ったらいいのかわからない方の手助けをしたいと思います(*^^*)



「経皮吸収」という言葉を知っていますか??

 


化粧品や日用品などに含まれている成分が、皮膚を通して体内に吸収されることです。


ただ、吸収できる成分はとても限られているんです!!

 

お肌の一番上の層の0.02ミリの表皮からは、ある一定の大きさの成分しか浸透することができません!!


どのくらいの大きさかと言うと、分子量が約600の大きさのものまでしか通過させることが出来ないと言われています。


ちなみに水は分子量18と言われており、肌の潤いを守る有名な保湿成分「セラミド」は分子量700と言われています。

また、スキンケアアイテムによく含まれている「ヒアルロン酸」の分子量は、なんと約200万前後と言われています...!


つまり、ただセラミドやヒアルロン酸が含有されている美容液などを使用しても、体内にしっかりと吸収されず、表面で終わってしまうということです?


このことから、化粧水や美容液などの外用剤からは人間の身体に吸収されるものはとても少ないのです。


当店のクリスティーナのテラスキンはヒアルロン酸配合の保湿美容液で高分子と低分子ヒアルロン酸が入っており、表面も内面もアプローチすることができます!


常にお肌の水分が満たされる状態を作り出します。

1度使うと保湿力の高さやモッチり感にリピートする方も多く人気商品です♪





ただ、お肌のバリア機能が低下していると、分子量が多少大きくても肌に浸透しやすくなります。


しかしここで注意すべきは、浸透しやすくはなりますが、同時に「経皮毒」という皮膚を通過して体内に入る毒も入りやすくなります。


その毒は、普段から使われる洗剤や日焼け止めなどの日用品などに含まれる有害な化学物質になります。




次のようなお悩みでお困りの方はいませんか?


皮膚トラブル

(手湿疹、頭皮のかゆみ、薄毛など)

アレルギー

(アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息など)

婦人病

(不妊症、子宮内膜症、子宮筋腫など)

 

⚠️このようなお悩みは経皮吸収による経皮毒が大きく関係しているとも言われています。


例えば、台所用洗剤で手が荒れたり、美容師さんの手指を見ると痛々しかったり、そんな経験はありませんか?

この主な原因は「界面活性剤」と言われています。


お肌には、もともと微生物や細菌、化学物質などの異物を侵入させないバリア機能が備わっていますが、界面活性剤はそのバリアを壊し、働きを弱めてしまいます。

 

肌から吸収された化学物質は、なんと10日間で10%しか体外へ排出されないそうです!

残されたものは、そのまま蓄積されてしまうため、お肌だけではなく、脳にも影響を及ぼすと言われています。


ちなみに、身体の中で皮膚の経皮吸収率が一番高い箇所はデリケートゾーンと言われています。

デリケートゾーン(陰部)の経皮吸収率は、他の箇所の約42倍〜50倍にもなるそうです...!

その理由として、デリケートゾーンは身体の中でも特に皮膚が薄く、粘膜があるためとされています。


だからこそ、デリケートゾーンなどの経皮吸収率が高い部位には、

・お肌に優しいケアを行うこと

・優しい成分のケア用品を使用すること

これらを強くおすすめします!


デリケートゾーンに関わらず、お風呂上がりに身体がつっぱったり乾燥したりすることはありませんか???

そのまま放置していると、乾燥肌が悪化したり、痒みが出たりといったトラブルが起こりやすくなります。


また、温度が高いと経皮吸収率もあがるため、通常より化学物質を吸収しやすい状況となります。

そのため、お風呂場は皮膚全体から化学物質を吸収してしまいやすい場所なので注意が必要です⚠️


そんなデリケートゾーンやヒップのお手入れとしてShebelleで人気があるのが

クリスティーナのILLUSTRIOUSマスク

です✨


天然成分を中心に作られたアイテムとなっており、全体的なトーンアップや色素沈着・毛穴・シミのアプローチが可能です✨

ニキビの鎮静効果やお肌への水分補給効果も高いため、乾燥肌の方にもオススメです◎



 


スキンケアアイテムによって上手にお肌のバリア機能を高めて、経皮毒を防いでいきましょう!


加えて、経皮毒の排出は日頃からのケアがとても大切です✨

特に皮膚と大腸は繋がっているので、食物繊維をとり、定期的に便として排泄することが出来れば、経皮毒を体外へ出すことができます!


食事ですと、玉ねぎ・ブロッコリー ・キャベツ・大根・海藻には排泄を促す成分が含まれている為、毒素の排泄をサポートしてくれます!


玄米もオススメです♪

白米に比べ、6倍もの食物繊維が入っています◎


他にも、ネギ ・ にんにくなどは発汗作用を高めて、皮膚からの毒素の排泄力を高めてくれます!


こういった食材を日々の生活にうまく取り入れていくこともポイントです✨


提供元:WeXpats Guide


他には以下方法もおすすめです。


○プラスチック製の容器や器具より、安全素材の陶磁器や木製のものを使用する


○有機野菜や無農薬野菜を選ぶようにする

→お値段的に難しい場合は、買ってきたお野菜をよく洗い、農薬を落とすようにしてくださいね♪


○食品添加物を食品・食材を使用しない

→調味料や食品の原材料名を確認し、シンプルなものを選んでください。

例えば、味噌は「大豆、米、食塩」が基本です。

これに「かつおエキス、アミノ酸等、酒精」などが記載されているものは添加物です。